Automated Packaging Systems Logo
トータル・システム・アプローチからパッケージング
 

AUTOBAG® 500 および AUTOBAG® 550 袋包装機
Automated Packaging Systems 社より、高速性、汎用性に優れた次世代 Autobag® 包装機をご紹介します。

AUTOBAG 500 および AUTOBAG 550 袋包装機
Automated Packaging Systems 社より、高速性、汎用性に優れた次世代 Autobag® 包装機をご紹介します。

信頼性の高い包装システムにおいて世界をリードする Automated Packaging Systems 社は、高度な技術と人間工学に基づいたデザインにより、生産性を最大限に高めた新しい包装機システムを導入すると発表しました。Autobag® 500 および Autobag® 550 包装機は、高速生産性を備え、幅広い包装用途に対応します。

Autobag 500 は、幅 2~12 インチ(51~305 mm)、長さ 2.5~20 インチ(64~508 mm)の純正 Autobag 包装資材(ロール状オープンバッグ)を使用し、毎分 100 袋以上の速度で梱包を行います。Autobag 550 は、基本設計はAutobag 500と同じですが、完全一体型の AutoLabel インプリンタが包装直前の袋の真上に設置されているため、印刷やラベル貼り作業を行う必要がありません。

革新的なデザインにより、投入品の通過可能幅を最大幅 5 インチ(127 mm)まで調節でき、より効率的な充填が実現しました。ライトカーテンやガードが少ない状態でも、本質的な安全性を保ったまま、オープンバッグ資材を使用できます。これらの新しい Autobag 包装システムは、オペレータの生産性と使いやすさを最大限に高めるため、左または右方向に設定可能で、高さの調節が容易にできます。


テンション制御に加え、位置変更ができるよう改善された巻き戻し機に無駄を削減する AutoThread 機能を搭載したことで、ロール状袋素材の切り替え時間の短縮が実現しました。

「Autobag 500 と 550 は、次世代梱包ソリューションに関するお客様のご意見を参考に開発しました。その結果、購入が妥当かどうかを判断する財務上の意思決定者から日常的にマシンを操作するオペレータに至るまで、誰に対しても価値の向上を提供する、包装プラットフォームが実現しました」と、グローバル マーケティング ディレクターの Chris Rempe 氏は述べています。「これらの新しいシステムにより、投資対効果 (ROI) の迅速化、所有コストの削減が実現するとともに、接続と統合の柔軟性が高まります。オペレーターの安全性と人間工学性を向上させ、マシンの外観が内部の高度な技術を補完するように、工業デザインにポイントを置いています。お客様のさらなる成功が当社の成功につながると考えています。その考えを追求し、製品を革新した結果、これらの新しい包装機が誕生しました」とも述べています。

使い勝手の良い Android ベースの HMI は、一目でわかるインターフェイスを使用し、セットアップと操作を簡素化しました。内蔵メモリー機能は、作業間の切り替えを迅速化するためにデータを保存することができます。新しい Autobag 500 および 550 システムは、CE 認証を含め、世界的な安全・品質要件を満たすように設計されています。

Automated Packaging Systems 社の革新的な技術により、摩耗品の削減、操作速度の向上、充填の簡易化、高い信頼性を実現する、次世代設計を実現しました。航空宇宙や防衛、自動車、電子機器、ハードウェア、ファスナー、衣料、ヘルスケア、医薬品、趣味、工芸品、家庭用品、ペット用品、玩具、通信販売など袋包装用途に応じて、あらゆるサイズ、形状、素材の種類に対応する純正 Autobag カスタム印刷ロール状袋素材を提供するグローバル リーダーです。


Automated Packaging Systems 社について

Automated Packaging Systems 社は、50 年以上にわたりオリジナルの Autobag®、AirPouch®、SidePouch® システムや製品を設計、製造してきました。3 万を超える梱包システムと国際的なサービス組織により、最大限の顧客満足度を提供するための経験とサポート体制が整っています。また、包装機、空隙充填および保護包装システム、ストレッチスリーブラベル、熱転写インプリンタ、カウンター、スケール、特殊包装素材など、幅広い製品を提供しています。詳細については、当社のウェブサイトを参照してください。
www.autobag.com
www.autobag.jp

 

担当者:  

Automated Packaging Systems Japan
049-227-6066
info@autobag.jp

Jeff Kenyon
Visia Marketing
+1 440-525-9010
jkenyon@visiamarketing.com

お問い合わせ: 049-227-6066

###

® または ™ マークが付された名称は、Automated Packaging Systems, Inc. が米国において商標として登録済みである、または別途商標権を請求しているものです。これらのマークは他の国でも登録されている場合があり、かかる権利が認められる国においては、判例法上の権利が適用されます。